集団ストーカー・電磁波犯罪撲滅目指して!

集団ストーカー電磁波被害者が急増する中、メディアにはまだ浸透しない。自分達で動かなければ始まらない!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトハウスメール

To whom it may concern,


I will introduce to you what kinds of harassment and abuse are being inflicted upon the 931 or more targeted individuals confirmed by our NPO.
The outline of the harassment and abuse is as follows:

Harassment and Stalking
Acts such as harassment, stalking are also known as “gang stalking.” A target starts being harassed or stalked by their neighbors and a large number of strangers all of a sudden one day (the target experiences baseless rumors, slanders, abusive language, mention of privacy, tailing, surveillance, etc.). The criminal acts which are being inflicted upon us, targeted individuals are totally different from the so-called acts of “stalking” due to romantic relationship problems, etc. and “harassment”; it is crime of a nature completely different from “stalking” recognized by the general public. The perpetrators are multiple strangers, and different one or more of the perpetrators’ group keep coming to harass the target persistently everyday for several consecutive years.
The target cannot identify the perpetrators and it is extremely difficult to prove that they are in collusion with each other.
In early stages, unlucky incidents start to occur in the target’s daily life such as to make the target feel “strange…” “I got unlucky,” and harassment intensifies abruptly at some point, accompanied by apparently criminal acts such as repeated home intrusion, theft, displacement and/or loss of the target’s money and/or goods in some cases.
This crime has a guerrilla-like nature that the perpetrators cannot be identified such as total strangers come harass the target with nonchalance.
At the same time among other characteristics are that harassment is not explicit but implicit and insidious, that the uniformity is observed in the behavior of the perpetrators, etc.
Since it is hard to distinguish the perpetrators from the general public, it has such an effect as to make everybody around the target appear suspicious to the target when harassment is started all at once. Due to this aspect, this crime is often mistaken as the target’s paranoia or mental problem.
Also, if the target has a job, the perpetrators try to harass the target out of their job.
Although it is essential to identify not each of the perpetrators but the perpetrators’ organization to solve this crime, it is often the case that the target has no clue, which simultaneously means that they cannot explain the purpose of the crime inflicted upon them and that situations extremely disadvantageous to them are being invented.

Transmission of Voices, Sound to the Target, and Noise from around the Target
Regardless of the surroundings around the target, unexplained voices, sound, conversations start to be heard out of the blue one day. It has nothing at all to do with the target’s mental state, and it is frequently reported that it continues incessantly day after day for years; some of the voices, sound are heard from the surroundings and others from within the target’s head. It is also reported that words and facts that the target does not know are intermingled in the voices, sound, etc.
Noise, etc. so persistent as to cause trouble starts to be heard from the directions of the target’s neighbors’ homes, etc.
It is also reported that certain sounds are heard in synch with the target’s movement inside their home that nobody but the target is supposed to know.
There are cases that are misunderstood as actual trouble with neighbors as well.

Unexplained Pain, Stimulation, etc. to the Body
Unexplained pain, stimulation, etc. to the body occur regardless of the target’s physical condition and mental state. It is also often reported that unexplained pain, stimulation, etc. are in synch with the voices and sound transmitted to the target and suddenly start and abruptly end.

* Pain as if pricked by a needle, pain caused by pinpoint attacks to the eyes, heart, internal organs, genitals, etc.
* Headache
* Abdominal pain
Strong constriction of the internal organs such as the heart, and acceleration and deceleration of heartbeats
* Induced cough
* Burn-like pain to the skin
* Drastic increase and decrease in wind chill
* Sudden urge to urinate and defecate
* Itch over various parts of the body
* Sensation like the body is electrically charged
* The arms, legs, neck, and whole body being moved against one’s own will
…and so on

Remote Accessing the Target’s Sights, Thoughts, Feelings, Emotions, Sensations
The perpetrators are remote accessing the dynamic and static images that the target is seeing, the dynamic and static images, thoughts, feelings, emotions, sensations, etc. that the target is imagining in their mind in real time. (Also known as “mind tapping,” “mind hacking,” “synthetic telepathy,” etc.)
A large number of cases are reported in which the target notices that the perpetrators have access to the target’s sights, thoughts, feelings, emotions, sensations, etc. by the fact that they can successfully communicate with the perpetrators merely by thinking if their harassment and abuse are accompanied by “the transmission of voices, sound” mentioned above.

Intrusion into the Subconscious and Consciousness
This refers to the transmission of “words” and “awareness” to the subconscious or brain and manipulation of feelings, emotions, etc.

Injection of Dynamic and Static Images
Unnatural dynamic and static images and videos are injected into the target’s mind.

Malfunction, Failure of Computers and Electrical Appliances
Electrical appliances in the target’s home and around the target frequently malfunction and break down, and the computer that the target uses frequently freezes and malfunctions.


The above is the approximate situation of harassment and abuse common among targeted individuals.

It is extremely difficult to obtain proof of our harassment and abuse, and also, we, targeted individuals are mistaken for schizophrenics if we address our harassment and abuse to those who have never been targeted; we are being forced in agonizing situations of suffering from secondary, tertiary harassment and abuse.



Concluded
Non profit organization
Association of Victims of organized stalking and electronic harassment

現在海外メディア40件位送り、返信数件あり各メディア意向にて再度日本のこの卑劣な集団ストーカーテクノロジー犯罪被害を何とかして取り上げて頂こうと送っています。
海外では、すでにFFCHS被害者団体・ウォルバート氏が裁判で勝訴しています。
日本被害者方々の行動はこれからが非常に大事だと思いますが、今回被害者方々に資料提供及び翻訳して頂きました。
御協力感謝しております。
以下に日本語転記致します。


研究者各位
当法人で確認した800 名以上の被害者がどのような被害を受けているのかを、紹介させて
頂きます。
以下におおまかな被害内容を書かせて頂きます。
◆ 嫌がらせ・つきまとい
嫌がらせ・つきまとい等の行為は別名「集団ストーカー」と呼ばれます。この行為は、
ある日を境に、突然近隣の人々や見知らぬ人々多数から嫌がらせや付きまとい行為を受
けるようになります(根拠の無い噂話・誹謗中傷、暴言、プライバシーに関する言及、
尾行・監視などを経験します)。私たちが受けている犯罪行為は、一般に言われている
恋愛感情のもつれなどからの「ストーキング」、及び「嫌がらせ」行為とは、全く異な
り、社会一般に認知されている「ストーカー被害」とは、全く異質な犯罪であります。
相手が見知らぬ複数の第三者であり、集団の一人または複数人が、かわるがわる、毎日、
数年間連続で途切れることなく、執拗な嫌がらせを行ってきます。
相手を特定できず、共謀していることの証明が非常に難しいのです。
初期の段階では、「おかしいな」「運が悪いな」といった、日常生活上の不運が起こり始
め、ある時期から、一気に嫌がらせが集中し、家宅侵入、窃盗、金品の移動・紛失が繰
り返されるなどの明らかな犯罪行為が伴う場合もあります。
何の関係もない第三者が、平然と嫌がらせを行ってくるといった、相手の見分けられな
い、ゲリラ的な性格を持っています。同時に、嫌がらせが明示的ではなく、暗示的かつ
陰湿であること、嫌がらせを行う加担者の行動に統一性が認められること、等が挙げら
れます。
加担者と一般の方との区別が付きにくいため、嫌がらせが一気に始まると、周囲の人間
が全て怪しく見えてしまうほどの効果を持っています。この点で、被害者側の被害妄想、
精神的な問題であると混同されてしまいます。
また、被害者の方が仕事を持っている場合、その職を失うように仕向ける嫌がらせも行
われます。
解決のためには、個々の相手ではなく、組織を特定することが必要ですが、被害者に心
当たりの無いことが多く、このことは同時に、犯罪の目的が説明できない、ということ
も意味し、被害者にとって大変不利な状況が作り上げられることとなります。
◆ 声・音の送信、周囲の騒音
周囲の状況に関係無く、ある日突然、不自然な音声や会話が聞こえるようになります。
精神状態とは一切無関係で、連日途切れる事無く何年も続くという報告が多くあり、周
囲から聞こえるものや、直接頭の中で聞こえるものがあります。自分の知らない言葉や
事実が混じるなどの報告も聞かれます。
近隣の家などの方向から、トラブルを生むほどのしつこい騒音などが聞こえるようにな
ったりします。他人から知られるはずのない、被害者の室内の動きに合わせて決まった
音が聞こえるという報告もあります。
実際の近隣トラブルと誤認されているケースも存在します。
◆ 身体への不自然な痛みや刺激等
体調や精神状態とは無関係に起こります。声や音の送信に連動したり、急に始まり突
然おさまるという報告も多く聞かれます。
2
*針で刺されるような痛み、目や心臓・内臓・陰部等へのピンポイントでの攻撃痛。
*頭痛。
*腹痛。
*心臓等 内臓への強度の締付けや動悸を速めたり静めたりする。
*セキの誘発。
*皮膚への火傷様の痛み。
*身体の体感温度を急激に上昇・下降させる。
*急な尿意や便意。
*様々な部位のかゆみ。
*身体に電気を帯びたような感覚。
*自分の意志に反して、腕・足・首・全身を動かされる被害です。
等々。
◆ 視覚・思考・感覚の伝送
被害者が見ている映像、頭に思い浮かべた映像や思考・感覚等がリアルタイムで加害者
側に伝わるものです。(「思考盗聴」とも呼ばれる)
上記の「音声送信」被害が伴う場合、加害者との間で考えただけで会話が成立する事に
より気付く例が多く報告されています。
◆ 意識への介入
潜在意識や脳に対する「言葉」や「意識」の送信や、感情の操作等を指します。
◆ 映像の送信
不自然な映像や、動画の送信が行われます。
◆ パソコンや電気製品の誤作動・故障
被害者の家や周辺にある電気製品が頻繁に誤作動や故障をしたり、使用するパソコンに
高い頻度でフリーズや誤作動が起こるものです。
以上が被害者の間で共通した、おおまかな被害の状況です。
非常に証拠の取りづらい被害であると同時に、被害者が被害を被害の無い人達へ訴えると、
統合失調症と間違われてしまい、被害者は2 次・3 次被害に遭ってしまうという苦しい状況
に追い込まれてしまっています。
以上

メディアに取り上げて頂くこと願います。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by  
  •  
  • 2015.10/23 17:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Author:髭
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

ご意見・ご感想はこちらから

集団ストーカー電磁波問題その他ご意見はこちら迄!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。