集団ストーカー・電磁波犯罪撲滅目指して!

集団ストーカー電磁波被害者が急増する中、メディアにはまだ浸透しない。自分達で動かなければ始まらない!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名街頭活動等予定

組織ストーカー電磁波犯罪会ロゴ

10月21日日曜日13:00から水戸駅北口にて署名街頭活動を実施致します!

現在、全国警察本部、総監、厚生労働大臣宛て要望署名活動を関東一円にて実施し、これまでに被害者様、市民

方々のご協力で100名以上の署名が集まりました。

水戸署名街頭活動ですが、地方ということもあり被害者の方も集まりにくく、現在10数名参加予定に

なっております。

組織ストーカー電磁波犯罪被害の会は、趣旨の一つは協力です。

被害を無くす為には、一人ではとても太刀打ちできないことも、皆の知恵でこの犯罪撲滅が可能だと

思っています。

電車で向かうと費用が高いので、東京、埼玉、千葉集合にて車で現地に向かいます。

まだ、空きがあるので、ビラ配りなど協力出来る方いましたら、御連絡下さい。

また茨城、福島、宮城県在住被害者の方大勢おりますが、この機会に御参加協力宜しくお願い致します。

今回、頑張れ日本全国行動委員会茨城本部様から御連絡があり、同じ日に街頭活動があります。

日本の平和を訴えていることは私達被害者と同じです。

当日御挨拶させて頂きますが、宜しくお願い致します。


当会には茨城県在住被害者親族等、本人以外の方から息子の様子がおかしく本当にこのような被害があるのかと

問い合わせ、相談があります。

もし、当人で説明が出来なければ、私達が御説明いたしますので、一人で悩まず、御連絡下さい。

この犯罪は徐々に公に出ます。

また、皆様も御存じの方も多いでしょうが、現代の黒魔術など、復讐代行業等とインターネットで、加害機器

を販売していますが、被害者の方提供して頂き、私の手元に実物の携帯型機器があります。

中国製AU SIMがないもので、加害機器ではないというものでした。(ネットセツゾクはまだです)

ただ、警視庁でも復讐代行業のことは、ホームページでも掲載していますので、このことについては、資料を

まとめ被害届等提出する方向です。

今後、名古屋等、地方都市で同時定例会等予定しております。

被害者のかたで、御自身在住近県で開催したい、お手伝い出来るかたいましたら、御連絡下さい。

出来る限り、前向き検討いたします。


今後の活動予定

10月14日9:00から12:00
定例会 東京ボランティアセンター

10月21日13:00から
水戸駅北口署名街頭活動

11月11日13:00
浦和駅西口交番前署名街頭活動

11月18日10:30から12:00
個別相談会 東京ボランティアセンター

11月23日13:00から16:30
名古屋市中生涯学習センター相談会等

名古屋相談会には本心でいえば、近隣県含め被害者みんなに来ていただきたいきもちです。

皆で行動しなければこの犯罪はまだまだ終わりりません。

今後とも宜しくお願い致します。

詳細 非営利団体・組織ストーカー電磁波犯罪被害の会(SDH)

http://s-d-h.org

問い合わせ

info@s-d-h.org
スポンサーサイト
*CommentList

周知活動に多数御回答頂いております!

組織ストーカー電磁波犯罪会ロゴ


全国警察本部、総監、科学警察研究所、厚生労働省大臣、労働基準監督署宛て

要望署名街宣活動を実施します!


7月22日日曜日 初回横浜から関東一円(千葉、茨城、埼玉、東京)と署名街宣活動を行います。(雨天中止)

横断幕、のぼり旗、署名、ビラ配りと、人数が集まらなければ行えません。

他県在住被害者の方々も御参加協力宜しくお願い致します。

また街宣活動告知は報道機関にも送っており、多くの電話、メール等にて御返事を頂いています。


現在全国議員、県議、市区町村役場、研究員等、へ被害周知要望を送り、はがき、手紙、

電話、メールにて回答を頂いております。

内容としましては、多くが警察で対応して頂きたい旨頂きました。

此方も市区町村では対応は出来ないこの犯罪は国レベル、テロ犯罪と認識しており、

回答でも国機関が動けば等、今後私達が動く方向性が見えてきたように思います。

当会では個別相談会等臨月に行い、その都度遠方からも、何とか助けて下さい等切実な訴えを

され、此方もあせらず的確に組織犯罪撲滅!を目指します。

今、被害者間の団結が必要不可欠です。

どうかお力をお貸し下さい!


当会役員の方より今後活動内容引用致します。


http://blogs.yahoo.co.jp/falcon1net/36158107.html

組織ストーカー電磁波犯罪被害の会 今後の活動予定

開催日時・場所等やむを得ず変更になる場合がありますので、ご参加予定のかたは予め会のホームページ(下記参照)をご覧ください。

 7月22日(日)街宣活動、署名活動 IN横浜 :参加無料
 午後1:00~
 雨天中止

 参加条件、決行可否などは会ホームページをご覧ください

 8月19日(日)第7回定例会、参加費500-

 9月2日(日)個別相談会、参加費無料

 定例会・相談会の場所はともにいつもの飯田橋の東京都市民ボランティアセンター10Fです。
 (地下鉄ご利用の方は「神楽坂方面」出口b2bが便利です)

 未定の開催時間については追ってお知らせいたします。


 定例会では毎回各種レクチャー、資料の閲覧・配布、アンケートや希望者による被害軽減実験の実施、そのほかを予定しています。

 また、被害者間の交流や意見発表、新技術の紹介などの情報交換の場となっております。

 初めて相談でご参加の方は、予め会の相談窓口の方へメールなどでご予約をいただければ幸いです。
(仮名可能){下記参照}


*それ以外の活動予定

 原則、隔月に定例会と相談会を交互に行います。

 街宣・署名収集活動、陳情、データ収集などを不定期に行います。

 *開催要項(日時、場所、参加条件など)は決定しだい、会のホームページに記載いたします。


*新情報、会員への通知など

 原則、会のホームページへ記載しますので、ご覧ください。
 

 パソコン/スマートフォンなどネット環境がない方はできるだけ、他の会員のお知り合いにお問い合わせいただくか、あらかじめ会の方へお知らせください。
  

 非営利団体・組織ストーカー電磁波犯罪被害の会 S-D-H

 ホームページ http://s-d-h.org/

 お問い合わせ窓口 info@s-d-h.org

********************************************************************************

会のホームページにありますように、個別の被害相談については相談会にて伺うことになっております。

定例会では会の進行の都合上、訪れていただいた被害者さまとの被害相談は個人的なご相談に限られますので、会としての対応は相談会のご利用をお願いいたしております。

なお、会としての被害ご相談が目的ではない方であっても、相談会の場では被害者さん同士の意見交換や情報交換、簡単な作業などがなされます。交流の場としてお役立てください。

具体的な項目が決まった際には会のホームページでお伝えいたします。

今後この内容については変更される場合がありますので、ご参加の際には事前に会のホームページでご確認してください。

よろしくお願いいたします。

*CommentList

組織ストーカー・電磁波犯罪被害の会今後の予定!

ロゴ


現在全国各地にて被害者方々の活発な活動で日増しに周知が進んでおります。

怯むことなくこの卑劣な組織的犯罪を無くす為前進していきましょう。



組織ストーカー電磁波犯罪被害の会公式HPが完成致しましたので、お知らせ致します。

またジャストギビングに当会も登録が決まり、人権格侵害等今後も訴えていきますので

御協力・御支援 皆様方々宜しくお願い致します。


6月17日(日)AM9:00~12:00 第6回定例会 東京ボランティア市民活動センターにて実施致します。

内容は
人的被害レポート報告及び各機関提出アンケート

三種計測機器による被害証明実施

家宅侵入に対し証明

黒田大輔氏による周知活動講義等です。

被害者の方々にはPC環境が無い方も多くおりますのでお知らせください。

一人でも多くの方々がこの問題に立ち向かう事により解決に向かいます。

郵便物等ある場合東京ボランティアセンターメールBOXまで。会HPを参照下さい。

以下詳細は当会副代表から転記致しましたのでご覧下さい。

今後とも宜しくお願い致します。


*予定など告知します。

 開催日時・場所等やむを得ず変更になる場合がありますので、ご参加予定のかたは予め会のホームページ(下記参照)をご覧ください。

 6月17日(日)第6回定例会、参加費500-

 7月1日(日)個別相談会

 8月19日(日)第7回定例会 

 9月2日(日)個別相談会

 場所はともにいつもの飯田橋の東京都市民ボランティアセンター10Fです。
 (地下鉄ご利用の方は「神楽坂方面」出口b2bが便利です)

 開催時間については追ってお知らせいたします。


 定例会・相談会では毎回各種レクチャー、資料の閲覧・配布、アンケートや希望者による被害軽減実験の実施、そのほかを予定しています。

 また、被害者間の交流や意見発表、新技術の認知などの情報交換の場となっております。

 初めて相談でご参加の方は、予め会の相談窓口の方へメールなどでご予約をいただければ幸いです。
(仮名可能){下記参照}


*それ以外の活動予定

 原則、隔月に定例会と相談会を交互に行います。

 街宣・署名収集活動、陳情、データ収集などを不定期に行います。

 *開催要項(日時、場所、参加条件など)は決定しだい、会のホームページに記載いたします。


*新情報、会員への通知など

 原則、会のホームページへ記載しますので、ご覧ください。
 会員個別への通知はいたしません。

 パソコン環境がない方はできるだけ、他の会員のお知り合いにお問い合わせいただくか、あらかじめ会の方へお知らせください。
  

 非営利団体・組織ストーカー電磁波犯罪被害の会 S-D-H

 ホームページ http://s-d-h.org/

 お問い合わせ窓口 info@s-d-h.org

*CommentList

2月19日新宿街宣告知!第四回定例会報告!

ロゴ
組織ストーカー電磁波犯罪被害の会ロゴマークが完成!


2月19日(日)新宿アルタ前にて街宣活動実施致します!

今回組織的集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者団体、個人方々問わず御参加願います。
主催は集団ストーカー防犯パトロール(ACP)様、現在大阪、岐阜等遠方の方々含め40名御参加見込み
です。
被害者団体問わずということもあり、日本におけるすべての被害者団体会員御参加の旨頂いておりますが、
50名以上を希望しています。
街宣活動にもとずき道路許可書申請、各報道機関に御連絡、署名活動、ビラ配り等実施!

自分達の為、一人でも多くの御参加協力宜しくお願い致します。
待っているだけでは解決はできません!やられるよりやりましょう!

詳細
2月19日(日)AM9:00~
場所:代々木国立オリンピック記念青少年総合センター会議室
   PM2:00~新宿アルタ前にて街宣活動実施
詳しくはACPサイトまで


第四回組織ストーカー電磁波犯罪被害の会定例会を無事終わることができました。
大勢の方々御参加頂き有難うございました。
今回大阪等遠方からもお越しいただき感謝とともに、何とかしなければとならない
気持ちが、より強くなりました。
一人では戦えませんが皆様にお力お借りし今後とも頑張りますので、宜しくお願いいたします。
定例会にて行いました音声被害軽減装置モニターは皆様に意見頂き、製作者の方に改良して
頂く旨つたえております。

次回から個別相談会を実施しますので、御参加宜しくお願い致します。
詳細
3月25日:個別相談会
5月 6日:個別相談会
4月 1日:第五回定例会
飯田橋東京都市民活動ボランティアセンターにて実施!

第五回定例会等

追記

4月1日(日)定例会内容
電磁波等被害証拠の取り方方法
音声送信・電磁波軽減装置モニター
日本を護る市民の会 代表
カルト根絶センター 代表
社会保険労務士 黒田大輔氏による組織的犯罪(嫌がらせ)集団ストーカーの講演を行います。
皆様との共闘・協力が必要不可欠です。
宜しくお願い致します。







*CommentList

ホワイトハウスメール

To whom it may concern,


I will introduce to you what kinds of harassment and abuse are being inflicted upon the 931 or more targeted individuals confirmed by our NPO.
The outline of the harassment and abuse is as follows:

Harassment and Stalking
Acts such as harassment, stalking are also known as “gang stalking.” A target starts being harassed or stalked by their neighbors and a large number of strangers all of a sudden one day (the target experiences baseless rumors, slanders, abusive language, mention of privacy, tailing, surveillance, etc.). The criminal acts which are being inflicted upon us, targeted individuals are totally different from the so-called acts of “stalking” due to romantic relationship problems, etc. and “harassment”; it is crime of a nature completely different from “stalking” recognized by the general public. The perpetrators are multiple strangers, and different one or more of the perpetrators’ group keep coming to harass the target persistently everyday for several consecutive years.
The target cannot identify the perpetrators and it is extremely difficult to prove that they are in collusion with each other.
In early stages, unlucky incidents start to occur in the target’s daily life such as to make the target feel “strange…” “I got unlucky,” and harassment intensifies abruptly at some point, accompanied by apparently criminal acts such as repeated home intrusion, theft, displacement and/or loss of the target’s money and/or goods in some cases.
This crime has a guerrilla-like nature that the perpetrators cannot be identified such as total strangers come harass the target with nonchalance.
At the same time among other characteristics are that harassment is not explicit but implicit and insidious, that the uniformity is observed in the behavior of the perpetrators, etc.
Since it is hard to distinguish the perpetrators from the general public, it has such an effect as to make everybody around the target appear suspicious to the target when harassment is started all at once. Due to this aspect, this crime is often mistaken as the target’s paranoia or mental problem.
Also, if the target has a job, the perpetrators try to harass the target out of their job.
Although it is essential to identify not each of the perpetrators but the perpetrators’ organization to solve this crime, it is often the case that the target has no clue, which simultaneously means that they cannot explain the purpose of the crime inflicted upon them and that situations extremely disadvantageous to them are being invented.

Transmission of Voices, Sound to the Target, and Noise from around the Target
Regardless of the surroundings around the target, unexplained voices, sound, conversations start to be heard out of the blue one day. It has nothing at all to do with the target’s mental state, and it is frequently reported that it continues incessantly day after day for years; some of the voices, sound are heard from the surroundings and others from within the target’s head. It is also reported that words and facts that the target does not know are intermingled in the voices, sound, etc.
Noise, etc. so persistent as to cause trouble starts to be heard from the directions of the target’s neighbors’ homes, etc.
It is also reported that certain sounds are heard in synch with the target’s movement inside their home that nobody but the target is supposed to know.
There are cases that are misunderstood as actual trouble with neighbors as well.

Unexplained Pain, Stimulation, etc. to the Body
Unexplained pain, stimulation, etc. to the body occur regardless of the target’s physical condition and mental state. It is also often reported that unexplained pain, stimulation, etc. are in synch with the voices and sound transmitted to the target and suddenly start and abruptly end.

* Pain as if pricked by a needle, pain caused by pinpoint attacks to the eyes, heart, internal organs, genitals, etc.
* Headache
* Abdominal pain
Strong constriction of the internal organs such as the heart, and acceleration and deceleration of heartbeats
* Induced cough
* Burn-like pain to the skin
* Drastic increase and decrease in wind chill
* Sudden urge to urinate and defecate
* Itch over various parts of the body
* Sensation like the body is electrically charged
* The arms, legs, neck, and whole body being moved against one’s own will
…and so on

Remote Accessing the Target’s Sights, Thoughts, Feelings, Emotions, Sensations
The perpetrators are remote accessing the dynamic and static images that the target is seeing, the dynamic and static images, thoughts, feelings, emotions, sensations, etc. that the target is imagining in their mind in real time. (Also known as “mind tapping,” “mind hacking,” “synthetic telepathy,” etc.)
A large number of cases are reported in which the target notices that the perpetrators have access to the target’s sights, thoughts, feelings, emotions, sensations, etc. by the fact that they can successfully communicate with the perpetrators merely by thinking if their harassment and abuse are accompanied by “the transmission of voices, sound” mentioned above.

Intrusion into the Subconscious and Consciousness
This refers to the transmission of “words” and “awareness” to the subconscious or brain and manipulation of feelings, emotions, etc.

Injection of Dynamic and Static Images
Unnatural dynamic and static images and videos are injected into the target’s mind.

Malfunction, Failure of Computers and Electrical Appliances
Electrical appliances in the target’s home and around the target frequently malfunction and break down, and the computer that the target uses frequently freezes and malfunctions.


The above is the approximate situation of harassment and abuse common among targeted individuals.

It is extremely difficult to obtain proof of our harassment and abuse, and also, we, targeted individuals are mistaken for schizophrenics if we address our harassment and abuse to those who have never been targeted; we are being forced in agonizing situations of suffering from secondary, tertiary harassment and abuse.



Concluded
Non profit organization
Association of Victims of organized stalking and electronic harassment
*CommentList

ご案内

プロフィール

Author:髭
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

ご意見・ご感想はこちらから

集団ストーカー電磁波問題その他ご意見はこちら迄!

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。